ENJOY!日本茶

ホーム
記事一覧
> 「梅宮万紗子のあま~いお散歩」vol.1 ~麻布十番庵~

「梅宮万紗子のあま~いお散歩」vol.1 ~麻布十番庵~

2015.08.10

写真(1)

初めまして。梅宮万紗子です。 普段は舞台やテレビでお芝居をさせていただいてます。
この度、こちらのサイトで記事をかかせていただくというご縁を頂き、とっても楽しみです。

嗜みにと茶道を習い始めて6年になります。お茶会やお稽古のときだけでなく、甘いものに目が無いわたしは、自宅でお稽古するときもお菓子を楽しんでいます。

元々、お菓子は和菓子も洋菓子も大好きで、一番最初にお料理らしいお料理をしたのは、姉がみたらし団子作る時に一緒に粉をこねた時、それは人生で初めて台所に立った時でした。確か、6才とか7才だったと思います。すっかりハマって、それからは毎週といっていいほど、みたらし団子を作っていたような気がします。
お菓子作りは、キッチンのこまごました洗い物を洗うところから始まります。「片付けもしないといけない」と、母にまんまと乗せられて、キッチンの掃除までさせられていたような記憶が。5人家族だったので、シンクにはいつも何か洗い物があったのでそれは大変で・・・そんな話はまた改めて・・・。  

記念すべき最初のお店は麻布十番の「麻布十番庵」さんという和菓子屋さんです。
1年ほど前にオープンしたというこちらのお店は、生菓子、ピンク色の薔薇の形の落雁、数種類の餡を選んでつくれる最中、などなど、面白いものが沢山あります。

写真(2) 最初にいただいたのは、御出汁で炊いたもち米でウインナーを巻いた海苔巻。薄く味のついたもち米(おしょうゆ味なのかな?)がウインナーとマッチして、とても美味しいんです。

写真(3) さらに宇治抹茶ミルクのかき氷を頂きました。
なんと、抹茶のシロップが氷の中に3層に分けてかけられていました。だから、上だけ、べちゃべちゃしたりしないんですね。最後まで味も薄くならず、氷もフワフワ!私が小さいころによく食べたかき氷はもっと、ジャリジャリしていたような気がするのですが、最近は良く出来ているのかなぁ。本当に、雪みたいな感じでサクサク、フワフワしていますね。

写真(4) こちらのお店は美味しくて、そのうえかなりお手頃です。舞台の差し入れとか大人数のときに今度つかわせていただこうかしら。

こうして、お気に入りのお店を「あま~いお散歩」で、少しずつ探していきたいと思います。次回もお楽しみに。

写真(5)

この記事を書いた執筆者

写真

梅宮万紗子(うめみや まさこ)

1997年ドラマ出演で女優デビュー。趣味はマクロヴィオティック料理、茶道。 特技は英語、空手。現在はドラマ、映画、CM,舞台など多方面にて活躍中。